ケータイでホワイトアウト

ついに駄目になってしまったか
画像


ケータイの液晶がご覧の有様に…白く霞んだような感じ。二週間ぐらい前から時々おかしくなっていたが、以前はすぐに回復した。が、今はほとんど回復しないorz
使い始めて1年とちょっとなのに(´・ω・`)

使えなくはないが


修理明日出しにいけるか?

印象操作


今日は西日本各地で梅雨入りしたという発表があった。

ところで梅雨入りって何?実は明確な定義はない。
気象庁の独断と偏見で毎年発表されている恒例行事。自分の立場から言わせてもらえば、こんなあいまいで中途半端なことわざわざ日を決めて『梅雨入りしました』って発表する必要ないと思う。

おそらく一般人の感覚として、梅雨入りが発表されたらしばらく曇りや雨のぐずついた天候が現れやすいと思うことだろうが、実際に毎年の梅雨の期間の雨・曇と晴れの割合を比べてもそう特別に雨や曇の日が多いってわけでわ無いと思う。もちろん他の月に比べると多いと思うが。
調べるの面倒だから今はきちんとしたデータを載せられないが…


ただ、最近の傾向として降るときは一気に降って、それ以外は晴れってことが挙げられる。人為的な影響かどうかは知らんが。
とにかく気象庁はマスゴミに踊らされすぎの面もある。客観的なデータをもっと重視すべきでは?

それと最近の気象庁は低温を過大評価し、高温を過小評価する傾向があるように見える。というかそうしているようにしか思えない。
特に酷なのは異常天候早期警戒情報とか週間天気予報の概要文。ばかじゃねーの

関東地方におけるオホーツク海高気圧の影響

画像


画像


画像


当地のアメダス観測点(館野)ではぎりぎり北東流の影響があった様だが、今日バイトしていたときは気温は28℃ぐらいあったように思えた。アメダス観測点は、自分の居住地の南方約2~3キロ程度のところにあるのに…
館野の最高気温は25.2℃だった。

明日合コンします

mixiで回ってきた。暇だからやってみる。

◎踏んでしまったら必ずやりましょう★
(足跡残るから逃げれへん☆)
◎タイトルに『明日合コンします』『今日はカレーでした』『昨日ゆすられました』『恋人募集中(切実)』この中のどれかを書かなくてはなりません。
◎見た人はコメント書く。
◎例外はなし!以上!





●今の着信音は?

 ミスチルのエソラ
 最近ずっと変えてねえ

●待ち受け画面は?

 火山の噴火
画像
 

●お酒は飲める人?

 記憶なくすまで飲みまっせ

●好きなお酒は?

 チューハイ以外は基本的に好き。
 一番はBEER

●お酒の失敗は?

 記憶プッツン→気づいたら外で転がっていて立てない状況。いや、まぢで危なかったw

●ストレス解消法は?

 カラオケand酒

●今この瞬間の髪型は?

 いつもと同じ。基本短いの好きじゃない

●今この瞬間の服装は?

 Outer:アーガイルカットソー
 Inner:ストライプクレリックシャツ
 Bottoms:チノパン

●勝負服どんな感じ?

 勝負服なんて特に…
 
●生まれ変わったら何になる?

 もう一度自分の人生をやり直してみたい

●異性のまずどこを見る?

   ファッション

●外見で好きなタイプは?

  短めな髪型

●内面で好きなタイプは?

  よく考えている人
  思いやりのある人
  ポジティブな人
 
●あなたにとってmixiって?

  mixi?なにそれ?おいしいの?

●財布の中身は?

  カードたくさんあるぜ
 
●何歳に戻りたい?

 12歳

●愛されるよりも愛したい?

  ん!? 両方かな
 
●最近のマイブームは?

 J-Popを聴きあさる 

●一日の睡眠時間は?

  5~7時間

●好きな色は?

  オリーブ

●切なくなる曲は?
 
 くるりのスーパースター
 
●その理由は?

 メロディーと歌詞と情景がものすごくよくマッチする

●相手で音楽の好み変わる?

  変わるわけないだろ常識的に考えて

●結婚は何回したい?

 一度
 
●今まで何バイトした?

  塾講と蕎麦屋の宅配(現在進行形)
  カテキョとかもっと儲かるバイトしたい


[メール]
好きな人からきたのと嫌いな人からきたのに返す文章を考えてね。

『メールしよ?』
好:いいよ
嫌:おk

『お前何で今日遅刻したの?』
好:寝坊した。まさかだいへんしてくれたとかないよね
嫌:遅刻なんてしてねーし。あん?けんか売ってんの?

『まぢ寂しかったし』
好:ごめん
嫌:でっていうw

『会える?』
好:いいよ~
嫌:いまそれどころじゃねえ。雪降ってるんだぜ!!

『話したいことがある』
好:飯食いにいこーぜ
嫌:ん? 今そんな暇ないで今度会ったときね



●あなたの性格を一言!

 考えすぎ

●薄い顔?濃い顔?

  うすい

●背はいくつ?

 180.5

●あだ名は?

 ○○○
 個人情報保護します

●異性の好きな髪型は?

 若干茶色がかった短髪
 
●背は何cmの人が好き?

 160~170
 
●趣味は?

 球技・スポーツ・スキー
 気象観測

●寂しいと思う時は?

 飲み会後

●あなたが今1番したい事は?

 お菓子を口いっぱいに頬張る

●送り主の印象は?
 
 www

異色コラボ

画像


ヨーグルトゼリー
(゜Д゜)ウマー なわけねえだろ添加物の嵐だ

画像


お勧めの本。一度読むべき

色々

『趣味を職業とするか、あるいは趣味は趣味で終わらせるか』

最近よく思うこと。趣味というか昔から空を眺めるのが好きで、気象の世界に入り浸る。学問として本格的に研究して食べていくのか。あるいはどこかに就職して、気象を趣味として個人的に勉強していくか。大きなテーマだ…いずれ答えは出るかもしれないが。。。
前者は狭き門ということは十分承知している。日本の環境の悪さも影響しているのか

最近本気で教師を職業としてやってもいいかなと思うことがちょくちょく。何か部活の顧問とかやってみたいし。。。

ってこんな気難しいこと考えている場合ではないですね。今を生きればいいんです。それだけです。



画像

今日は北海道で雪が積もった!上の画像は中山峠。

この時期に500hPa上空に-30℃以下の寒気とか35年ぶりだそうで。でも850hPaは依然弱い。ついこの前は本州が850hPa18℃の異常暖気に覆われていたし。誰かこの下層温暖化理論的に説明して!下層温暖化についてはまだあまり触れられていない模様。面白いテーマかもしれない。


おおーそうだ、今日は紙粘土触ったお( ^ω^)
画像

劣化防止対策

個人的に使える!と思ったサイト紹介してみる。

Smartfm_banner_4

この上のバナーをクリックすれば飛べる。英語学習サイト。以前からこのサイトの存在は知っていたが、昨日初めて使い始めてみた。こ、これは使える( ̄ー☆

英語は確実に受験期より劣化している(特に文法や、オーラル系)から、これを使えば英語力向上につながりそう(・∀・)とえいc対策もできるし。ただ、画面上の学習なのでやはり文法を学ぶには難があるか…


そういえばこの前載せた数学の問題は、1と5以外は何とかなったb
1と5は…もう少し考えます。。。

はい、勉強に関する話題をもう一つ。今地球学野外調査法とかいう講義をとっている。この講義は1~2学期開設なのだが、1学期は地球進化系(鉱物・岩石・地質等を扱う領域)の実験を2時間続きでやっていて、2学期は地球環境系(自分が好きな気象を含めて、水文・地形・地理等を扱う領域)を1時間で多分実験みたいなことをするんだろうが…不平等じゃないか??

しかもこの講義を受講する場合は1学期と2学期のやつ両方受講しないと履修できないし、っ分けろやコノヤローバカヤロー
んで本題に入ると、前回の実験で出されたレポートの設問が意味不明というか、専門的過ぎるわけだ。誰か応えてくれないかと微かな希望をもって載せる。

以下の問いはよく調べて答えること。
1.金属ビスマス・二酸化マンガン鉱・ペクトライトのうち最も成長速度の速い条件で形成されたのはどれか?

2.図Aは火山岩中の斜長石斑晶を偏光顕微鏡でくぁwせdrftgyふじこlp;@ry

( ゚д゚)ポカーン

お気に入り

そういえばここ最近ブログに写真を全然UPしてなかった
ってことで最近一週間で撮った個人的にお気に入りの写真2枚UPします。

画像

これは白根山。2758m2578m

画像

何年ぶり?に見た日の出。

はい、他人からすれば果てしなくどーでもいいことでした。自己満自己満

帰還

先ほど丸沼高原より帰筑

とりあえず気象条件悪すぎだろjk


試乗会だったが、雪質が悪くてはっきり言ってよく分からんかった。少なくともサロモンとヘッドの印象は良かった。ハイシーズンの雪質でオガサカのSSを使って小回りをしたい!!

とにかく来シーズンはヘッドのスーパーシェイプ(先輩からのお下がり)で一級目指す。かなりへたれてはいるが。。。


今回乗ったのを含めて、今後少しずつ板についてレポします。

?局面変化?


太陽活動が一向に活発化する兆しが見えない件について

これだけのことは100年ぶりとのこと
今年の夏は冷夏になるor来冬は寒冬になるとか誰かさんがいっているし、実際に太陽活動の変動と地球の気候変動の相関はある程度認められている。

経済活動にも相関性があるとか。。。

太陽活動が地球の気候への影響はこちら→Daily Tech

個人的にはスキーがシーズンを楽しめる程度の雪が降る冬が一番!!寒すぎるのもヤダ

寒冷渦 ~本格的な春の兆し~

■一言解説
天気予報で、しばしば耳にする「上空に寒気を伴った低気圧」のことを、気象学では「寒冷渦」、「寒冷低気圧」及び「切離低気圧」と呼ぶ。寒冷渦とは、冷たい空気からできており、同じ高度での気温分布を見ると、低気圧内の方が周囲よりも気温が低くなっている。上層ほど低気圧として明瞭に解析され、ジェット気流とは隔離されているため動きが遅いのが特徴である。

■詳解
寒冷渦は上空の寒気核と低気圧の位置が一致した順圧的構造を持っている。空気は冷たいほど重く、気圧はその空気の積み重なった重さの結果であるので、寒冷渦は上空に行くほど周囲に比べて気圧が低くなっている。そのため、図1にも示したように、寒冷渦は地上では低気圧が明瞭でなくても500hPa面などの高層では顕著な低気圧が解析されることがある。
図2には、寒冷渦の中心を通る鉛直断面での温度、温位の分布を示している。圏界面下降部の上空の大気は気温が高く密度が低いため、圏界面付近では、上に積み重ねられる大気の重さは軽く、気圧は周囲よりも低くなる。一方、圏界面より下では、圏界面下降部の大気温度が低いため、大気が重く地上までに積み重ねられる大気の重さは重くなり、地上付近では気圧が高く低気圧は明瞭でなくなる。
寒冷渦では、上空に寒気が入り込むため、大気が不安定になる。この際に、下層が日射によって強く加熱されたり、下層に湿潤な大気の流入があると一層大気は不安定化する。大気が不安定化すると、対流活動が活発になり、積乱雲などの対流雲が発達する。よって、寒冷渦の周辺では、積乱雲等による気象現象である、降雹、短時間強雨、落雷、突風などの激しい現象が起こる可能性が高くなる。一般に、低気圧に向かって南からの温暖湿潤な空気の流れ込みやすい寒冷渦の南東側で、大気の不安定が強く対流活動が活発になり、スコールラインを形成することもしばしばある。また、図1の高層天気図からわかるように、寒冷渦の中心はジェット気流の弱い領域に位置している。そのため、寒冷渦は動きが遅く日本を通過するのに2~3日ほどかかる。
Jacso Palaceより引用)

【概要】
今日は典型的な寒冷渦通過による気象現象が全国的に見られる。

画像

今日午後六時の地上天気図からは、上の矢印で示した低気圧が寒冷渦であることが分かる。大陸には高気圧があり、西日本から順次冬型になりつつある。

画像

上から順に午前九時のアジア700hpa・850hpa解析図。700hpa天気図にある×印は当時低気圧があった位置で、850hpa天気図よりは少し低気圧があることが明瞭であることが分かる。
一方850hpa天気図からは後面寒気が控えていることが分かる。青で囲った部分が-6℃のライン。(降雪の目安)

画像

上から順に午前九時のアジア300hpa・500hpa解析図。この二つからは低気圧がはっきりとあることが分かる。500hpa天気図を見ると、低気圧中心には-36度(図の青いライン)の強い寒気がある。この時期としては珍しいレベル。
300hpa天気図を見ると、ジェット気流から隔離されていることがよく分かる。風速の強い箇所をベクトルで記した。

当地では午後九時前に雷鳴と雷光を確認した。
画像

場所によっては雹も降ったとの情報も。

後面寒気がこの時期としては強いもので、中国山地から東北南部山沿いで降雪or積雪地点もある。


【考察・感想】
上記引用部分にもあるように、寒冷渦ってことは南北流動=天気図が数日変わらない=数日同じような天気が続くのか?と思った。最近の天気図を見ていないため、調べてみたら…
画像

3月31日午前六時に地上天気図上に今回注目した低気圧が出現!その後ほとんど位置を変えず今日に至る。恐らくそれ以前には高層天気図で分かるはずって思ったが、そこまで調べる気力が続かずorz

ではでは今後は?どうなるの?明日も同じ様な天気になるの?
画像

いやいや、明日には寒冷低気圧は不明瞭となってしまうようだ。まあ、たぶん南北流動が解消されるのか、それとも上空の寒気が弱まるのか・・・と色々原因はあると思うが、突っ込んだ内容になると思ったので手を触れず。(時間的な問題を含めて)

雷が鳴ったから久々に衝動的に気象の記事をまともに書いてみた。一ヶ月に一回ぐらい何かトピックを絞って続けていこーっと。ちょっとした自分のための勉強にもなるし。。。

MM5

先日、mixiで『気象』でコミュ検索かけたらMM5とか言う感じのコミュがあって、中身を見るとどうやら気象モデルの一種らしい。それでさっき調べてみた。

MM5 は、、共有メモリ/分散メモリ型アーキテクチャに対応した並列計算モデルです。メソスケール/地域気候の予知並びに予測シミュレーションを行うために使用されます。気候モデルで代表される MM5 は、プログラムの演算特性と言う観点で見た場合、高度な浮動小数点演算処理形態を有し、シミュレーション分野における一般的な演算特性を凝縮した形となっています。また、並列計算においては、通信と演算のバランスも良く最適化されたものとなっています。技術計算分野において高度にインテグレートされたプログラム特性を有する MM5 の性能挙動について、異なるプロセッサを使用して得た結果をもとに評価してみます。


*http://www.softek.co.jp/SPG/Pgi/TIPS/perf/mm5-perf.html より引用

これの半分も理解できんかったが、要はメソスケール気象モデルの一つでこれを学ばずには通れないってことだな。自分にとっては。


まあ、理系人にとってはPCの必要性は大いに高まりつつある時代であるからこうゆうモノに対して抵抗意識なんか持ってちゃやっていけないってことですね。分かります。

来年度の授業にはプログラミング言語Fortranを使う講義も始まるわけだし、予備知識程度でもつけておくかー

【クオリティー】合宿11 at 舞子【キラリティー】

3月7日~10日にかけて合宿でしたが、自分は月曜からバイトもあるので7日~8日の間滑りに行きました。一級検定受験のため、ホームゲレンデではなく『セントレジャー舞子スノーリゾート』へ。

初日は事前講習だったが…だったが、失笑もの。。。

えっ!?これが事前講習!?って感じ。石丸のスクールの時は検定種目を一通り見てくれて個人個人に割りと丁寧なアドバイス。まさしく検定直前の講習って感じがしたが、舞子のスクールは緊張感ゼロ。
全くモチベーションが上がらずに講習終了。

そもそも舞子はだらだら斜面が多く、リフトは遅いわ長いわで落胆させられた。初心者やファミリーにとっては嬉しいゲレンデかもしれないが、自分にとっては不満足なスキー場だった(´・ω・`)
奥添地のほうへ行くとそれなりのものはあったが、石丸には到底及ばない。というか石丸のクオリティーが高いのに気がついた。シー券の値段でもそれが表れているかと思われる。



そして検定当日、コンディションはまあまあ良かった。若干は気温は高かったが。

そして検定開始!検定バーンまでの移動で30分。ないわ~(^_^;
検定バーンは突っ込みどころ満載!!とにかく酷かった。糞だった。もう二度とこねーよ!!って何回思ったことかorz

結果はオール69のフラットで、345点で不合格。妥当ですわ。せめて大回り系で70点台出したいとは考えてたが、だめだった。要はまだまだ滑り込み不足で、かつ勉強不足だってことだ。吹っ飛びまくったし。小回りは。

とりあえず来シーズンは素直になって、しっかりと人の意見を聞き、その通りにやっていこうと思う。今シーズンは自分のスタイルを貫きすぎたところが少しあるかな(-_-;)


これで今年度の正式な合宿はすべて終了。小学校以来のスキーではあったが、それなりに感覚もつかめたし満足のいくシーズンだった。来年は戸隠学生大会などにも積極的に参加したいと思う。

最後に一言・・・
スキーサイコー!!

昨日の雪

画像

10時過ぎ、雨から雪へと変わる。

画像

11時30分頃、うっすらと積もり初める。

画像

13時頃、しっかりと積雪。


明後日からテストなんであまり詳しく調べません。ここのHPは参照になります。

【前方宙返りで】合宿10 at home【疲労困憊】

今シーズンの滑走日数が22日目となりました。そろそろ一級受験を考えています。3月8日あたりに。
画像


先週の寒気で今回はコンディションが良かったです。今シーズンでの最後の良好なコンディションで滑れる日であったのではないかと思います。もうこれからは春スキーですね。

今回のテーマは『コブ』でした。OGの方から教えてもらい、すいすいと下りてこられるようになりました。コブの状況により横滑り、あるいはバンクといったように両方使い分けることもできるようになりました!コブは楽しいー(^○^)

ところがところが残念なことも…

ナイター時の滑走中、あまり斜面状況のよろしくないところで大回りをしていました。そして結構スピードが出ていたころ… 以下、1秒ほどの間で起こったことです。

滑っていると『ガタン』!!
え?何??

足元を見ると左の板がない!!!!あ、俺オワタ\(^o^)/

バランスを崩し、そのまま自然に身を任せる形となり、前方宙返りorz



そしてしばらく放心状態でした。

多少首が痛んだ程度で済んだのでよかったよかった
そうだ、来シーズンはヘルメットを装着しよう!!


その転んだ影響なのかどうか、ブーツのバックルが逝きました。あまり影響のないところなんで、これもよかったよかった
画像


ちなみに今履いているこのブーツは、TECNICAのDiablo Race Pro 90 です。足もあたって痛いし、シェル出しに行くついでに修理してもらおうかと。東京のASPENまで。
テストがあるんで、行くのは再来週以降となりそうです。。。

予想範囲内の展開となりました…

う~ん、何が原因だったのでしょうか?やはり王道コースを通らないと大雪は見込めないのでしょうか?

画像

上は午前7時の積雪状況です。

東京大手町でも霙を観測したようですが、結局積雪を観測した地域は中北部平野以北だったようです。逆転層などができていたようですが、このような気象状況となった要因は何なのでしょうか。

それと今日の湯沢の気温は興味深いです。ホームゲレンデのあるところですが。。。一時的な低気圧による南風暖気流入でフェーンが生じたのか?
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間 積雪深
時 ℃ mm 16方位 m/s h cm
1 2.6 0.0 南南東 3 76
2 2.8 0.0 南東 3 76
3 2.9 0.0 南南東 4 76
4 3.0 0.0 南南東 3 0.0 75
5 2.1 1.0 東南東 2 0.0 75
6 4.6 0.5 南南東 3 0.0 73
7 6.0 0.0 南東 7 0.0 72
8 5.9 0.5 南南東 6 0.0 69
9 5.8 1.0 東北東 1 0.3 66
10 11.0 0.0 南東 2 1.0 62
11 5.1 0.0 北北西 6 0.2 61
12 3.1 2.0 西北西 1 0.0 60



早く学問としての気象学を学びたいー!

さてさて、どう転ぶか要注目

既に西日本では降水域がかかり、平地では冷たい雨、内陸では雪が降ってるようです。この雨や雪をもたらしている低気圧が明日にかけて日本付近を通過する見込みで、17時気象庁発表によると、関東平地でも雪に関する情報が出されており、今後の実況推移が注目されます。

画像

これは今日15時の天気図です。低気圧が黄海にあり、比較的早い速度で東進しています。

画像

そしてこれが明日の午前9時の予想天気図です。二つ玉型ですが、大きく影響するのは前線を伴っている低気圧の方です。

暴風と高波及び大雪に関する関東甲信地方気象情報 第2号

平成21年2月19日17時25分 気象庁予報部発表

(見出し)
関東地方の海上と伊豆諸島では、20日朝から21日明け方にかけて南のち
西の風が非常に強く、大しけとなるでしょう。暴風、高波に警戒して下さい
。また、甲信地方では20日昼前にかけて、関東地方北部では20日朝にか
けて大雪となる所があり、関東地方の平地でも積雪となる所があるでしょう


(本文)
 東シナ海にある低気圧が、急速に発達しながら東北東に進み、20日昼頃
には関東地方の南岸を通って、夜には北海道の東に達する見込みです。

[風・波の予想]
 関東地方の海上と伊豆諸島では、20日朝から21日明け方にかけて、南
のち西の風が非常に強く、波の高さが6メートルの大しけとなるでしょう。

 予想される最大風速は、
  関東地方  陸上(沿岸)  15から18メートル
  関東地方の海上と伊豆諸島  20から25メートル

 予想される波の高さは最大で、
  千葉県や茨城県の太平洋側と伊豆諸島 6メートル
の見込みです。

[雪の予想]
 甲信地方では19日夜遅くに雪が降り始め、20日昼前にかけて大雪とな
るおそれがあります。関東地方では20日未明に雪が降り始め、20日朝に
は雨に変わる見込みですが、関東地方北部では大雪となる所があるでしょう
。また、関東地方の平地でも積雪となる所があるでしょう。
 20日18時までに予想される24時間降雪量は、多い所で
  甲信地方       30から40センチ
  関東地方北部の山沿い 20から30センチ
  関東地方北部の平地  5から10センチ
  関東地方南部の山沿い 5から10センチ
  関東地方南部の平地  1から5センチ
の見込みです。

[防災事項]
 千葉県と茨城県、伊豆諸島では、暴風と高波に厳重に警戒して下さい。
 甲信地方と関東地方北部では大雪による交通障害、着雪やなだれに注意し
て下さい。
 関東地方南部でも雪による交通障害に注意が必要です。
 また、関東地方南部の沿岸部と伊豆諸島では、低地の浸水、河川の増水、
落雷や突風にも注意してください。

[補足事項]
 この情報は、「暴風と高波及び雪に関する関東甲信地方気象情報」を引き
継ぐものです。
 地元気象台が発表する警報、注意報、気象情報に十分留意して下さい。
 次の「暴風と高波及び大雪に関する関東甲信地方気象情報」は20日06
時頃に発表の予定です。


気象庁はこのように発表していますが、果たしてどうなるでしょうか?

個人的な予想をします。

関東南部沿岸(東京都心、横浜、千葉市周辺、茨城県南部沿岸など)
→降り出しは雪や霙の可能性もあるが、ほぼ雨

関東南部平野(埼玉県西部、千葉県内陸部、茨城県南部内陸など)
→うっすら積もる可能性はあるが(積もっても1~3センチ程度)朝には雨

関東北部平野(群馬県南部、栃木県南部など)
→朝までしっかりと降るが午前9時頃までには雨転。多くても10センチ前後に

関東北部内陸(埼玉県秩父地方、群馬県北部、栃木県北部)
→大雪の可能性があり、20~30センチ積もるかも

何の根拠もありませんが、統計的に考えました(^_^; しっかりとした説明をした上で予想ができるようになりたいですね。まあ毎回気象の記事を書くときに思っていることですが…

今夜は実況値を観察して、明日結果などを書こうと思います。


【0時40分現在】
レーダーで関東にも降水域がかかり始め、雨や雪が降り出している模様です。当地は、雨…

0時に関東各地とも降温傾向にありますが、気温が下がりきってない感じがします。雪転は平野部ではかなり厳しいのでは?根拠?そんなのどこにもありませんよ(笑


これまた気象庁の大馬鹿大袈裟誇張表現か?毎回このようなパターンだ。少しも学習能力がないようだ。これは解体するしかないな。
冗談です(笑

【視野は既に】合宿9 at home【来シーズン】

さてさて、まずはあまりよろしくないニュースからです。

今回合宿へ向かう途中自分が乗車していた車が衝突事故を起こしました。あまり詳細には述べませんが、幸いなことに人身事故には至らず、物損事故ですみました。先輩が運転していた車なのですが、普段一番運転には気をつけている人だったのでそれだけショックが大きかったです。
車は…技術発展とともに事故は減る傾向にありますが、時には人を死に至らせるリスクも背負っています。気を付けましょう。



悲しいニュースはここまでにして、合宿は他の車に分乗して何とかいつも通りに行われました。雪が激減していたのは、まあ予想通りでした。石丸もデビルダウンや下のゲレンデは所々土が見えていて、雪質も既に春でした。はい、春スキーしてきました。
画像


なんだかんだ言って、シーズン終盤です。滑走日数は20日になりました。今シーズン中はもう一級受けないことにします。どうせ受けるならプラスだして気持ちよく一発合格したいです。
そして気持ちよく雪に埋まりたいです(笑 あ、雪に埋まるというのはサークルの儀式です

2級合格してからはというと、試行錯誤してきましたが上級生やOBの方々が来る機会がなく、そしてスクールも予算の関係上たくさんは入っていないそうなので、最近大きな収穫はありませんね。ただ、フリーの時間にコブにたくさん行き、横滑りとバンク(まだまだもどきですが)のすべりが若干できているんじゃないかなとは思えるようになりました。

先輩曰く、指導されないままコブを適当にすべるのはあまりよろしくないと言われましたが…コブは楽しいです!!



 

【怒りと嘆きの】合宿8 at home【大暖冬超少雪】

ただ今我が家に帰ってきました。今回はデジカメのバッテリー切れで写真を撮ることができませんでした。幻想的な府警風景が結構見れたのに… あーあ↓↓

今回の合宿は二週間ぶりです。サブタイにもあるように、気温も高く、雪質も山頂付近しかよくありませんでした。といっても水分を多く含んだ雪には変わりないのですが。来週の合宿頃には日本海低気圧の影響で悲惨なことになる予感がしてたまりません(-_-;)


さて、スキーの話をすると、切実に思うのが経験が物を言うということです。ただひたすらに何も考えずに滑るのは全く意味がありませんが、二日間通して集中して講習を受講して、自分なりに試行錯誤して考えながら滑れば日に日に変わっていくことが実感できます。

今シーズンは滑走日数がこれで18日目です。とりあえず30日ぐらい目指そうと思っていましたが、少雪かつお金の関係で少なくなりそーorz

今シーズン中に1級に挑戦しようかなーどうしようかなー