関東で発現した局地前線通過後の降水域と気温の低下について

まずはじめに疑問に思ったのが、局地前線=シアーラインと考えていいのかということです。まあそれは置いといて…

先日といかかなり前のことですが、冬型の気圧配置時に、天気図上では寒冷前線が通過した後なのですが、雨域の広がりとともに、気温も低下し風向きも変わり、まるで前線が通過している時のような天候となりました。

筑波山500メートル以上のところでは降雪も確認されたそうです。


          気温
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



          風向・風速
画像

画像

画像

画像

画像



考えている暇はないので、考察は省かせていただきます。

これgifでつくったら分かりやすいだろうな・・・

"関東で発現した局地前線通過後の降水域と気温の低下について" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント