きになること


毎週金曜日に更新するとか言ってた気もしますが、気にしないでください。そううまくはいきません。

やることが多すぎて更新が滞っておりました。

先週興味深かったことは台風20号の進路。


南シナ海へ行くかと思いきや、s字カーブを描いては急に転向し、日本の南海上を通過し、温帯低気圧化しながら猛烈に発達したことです。
台風が温帯低気圧に変わる過程など面白そうですね。


そして、来週にようやく寒気といえるものが日本列島に襲来しそうです。とは言っても一過性で、その後はまた高温ベースで推移しそうな感じです。

もうとても強く感じることなのですが、平年(1971~2000)より高い気温で日々過ぎるのが常で、たまに一過性の寒気、あるいは低温期(長く続いたとしても1~2週間程度)があったとしても、すぐに高温期へシフトしている感じを強く受けます。

そして、報道ではその短期間な低温期を過大評価して大袈裟に報道します。また、来週の寒波『冬襲来』だとか、気象学・気候学的にはあまりしっくりこない表現をするのでしょうね。
まさか真冬並みの寒気とは言うまい…

とりあえず間もなくテストもあるので、しばらく更新できない状況が続くかと思います。気になることがあれば、あまり深く考えず、メモ的に残していきます。

この記事へのコメント