テーマ:気になること

積雪モデル

こんばんは。珍しく前回の記事から間を置かないでの更新となります。 少し考えたことがあるので備忘録的に書き残しておきます。 降水システムに興味を持ち解析作業を進めていますが、これが冬季日本海側となると積雪モデルが非常に関連付いてくるような気がしました。 大学院での研究が白紙の状態なので、今度ボスのところへ相談してみます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然災害に対する認識 -台風15号-

今回の一連の台風災害を通して、「自然災害に対する人々の認識」について考えさせられたので、文章としてブログに記述します。 まず、台風15号が当地へ再接近していた午後は、雨風が強まりまさに台風がきたと思わされるような天候となっていました。 筑波大学も午後の授業から休講となり、報道でもありますが関東各地で交通機関に大きな乱れが生じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外れ

『<気象庁>今冬は平年並みの寒さ 「予想外だった」と説明』 こんな記事のニュースを最近よく見ます。 昨今の日本海側を中心とした大雪のせいで、マスコミは挙って『大寒波襲来』だとか報道して大袈裟に表現しています。まあ誇張表現がマスコミの特徴なので、もうあれこれ愚痴を言っても・・・ はい、てことで今冬は平成では珍しい冬らしい冬が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン最強の寒気となるのか??

更新が一カ月近く滞ってしまいました。いけませんね。。。これ、更新しなくなると癖になってしまいます。 さあ、暖冬暖冬叫ばれていましたが、蓋を開けてみると・・・北暖西寒の様相を示しています。総じれば並冬ってとこでしょうか。(今のところ) 一部報道で寒い寒い煽りまくっているところもありますがね、あれは何なんでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里雪→山雪

昨日から本州内陸や日本海側山沿いでもようやく豪雪地帯の本領を発揮するかのような降雪量を観測しています。 私が注目する濃尾平野でも、午前2時頃から雪雲が持続的にかかるようになり、明日の朝には岐阜市から愛知県北西部にかけて積雪する恐れがあります。名古屋市内でも場合によってはうっすら積雪するかもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本海側の雪雲分布

弱い冬型の気圧配置となり、日本海では典型的な筋状の雲が列をなしている様子が見られます。 レーダーを見て、雪雲の流れがほぼ真西に進行しています。(現時点で) ここで、レーダー画像を載せます。 詳しく見ないと分かりませんが、山形県のほぼ全域、北海道渡島半島中部あたりには全く雪雲が流れ込んでいないようです。 山形県につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小低気圧と寒冷渦

寒冷渦もしくは小低気圧の影響で、岩手県内陸では不意をつかれたように雪が降っていることでしょう。 そうです。太平洋側では寒冷渦あるいは小低気圧の通過による予想外のどか雪に見舞われることもあるのです。 今回、岩手県内陸中心に積雪がありますが、雨と雪のラインがはっきりしていますね。 あす以降も予想天気図を見ると、関東南岸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の大雪

日本では目立った寒気がやってきていない一方、お隣の中国では大雪の被害に見舞われているようです。 →中国 大雪のニュース検索一覧 エルニーニョ特有のパターンかどうかは知りませんが、(というか調べてみます)気象現象はグローバルな視点で見ると気温が高い地域と低い地域は隣同士の関係にあることが多いのです。 もし、この偏西風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東で発現した局地前線通過後の降水域と気温の低下について

まずはじめに疑問に思ったのが、局地前線=シアーラインと考えていいのかということです。まあそれは置いといて… 先日といかかなり前のことですが、冬型の気圧配置時に、天気図上では寒冷前線が通過した後なのですが、雨域の広がりとともに、気温も低下し風向きも変わり、まるで前線が通過している時のような天候となりました。 筑波山500メート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きになること

毎週金曜日に更新するとか言ってた気もしますが、気にしないでください。そううまくはいきません。 やることが多すぎて更新が滞っておりました。 先週興味深かったことは台風20号の進路。 南シナ海へ行くかと思いきや、s字カーブを描いては急に転向し、日本の南海上を通過し、温帯低気圧化しながら猛烈に発達したことです。 台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(相対的に)西高東低の気温分布

久しぶりの更新となります。今後はできるだけ週一回のペースで毎週金曜日に更新してゆきたいです。 その一週間の中で興味深い出来事を記事にしてゆけたらいいな~と考えています。 今回取り上げるのは、関東の気温分布です。といっても、私の好みの傾向か、取り上げる内容は気温ばっかですねえ。。。 ま、それは置いといて、昨晩はここつくば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T0917&T0918 -藤原効果による干渉作用ー

以前、台風の空白期間についてのブログを書きましたが、その記録継続期間が途切れる可能性が出てきました。 先日発生したT0917とT0918について、藤原効果の影響を受けながら進みそうです。 『藤原効果』??何それ? 実は自分も名前だけ聞いたことがあるだけで、詳しい内容については知りませんでした。。。てことで調べてみました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長い空白期間

台風上陸空白ランキング 第1位 8513 (1985/08/31) → 8719 (1987/10/17) 777日 第2位 0709 (2007/09/07) → 2009/09/14現在 738日 第3位 9918 (1999/09/24) → 0111 (2001/08/21) 697日 第4位 8310 (198…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特徴的な気温分布

午前11時のアメダス気温分布(全国区)です。面白いことが起きているので記事にします。 【東日本・北日本の特に太平洋側】 台風による東から北東寄りの風の影響で、おそらく全般的に20℃以下になっているのだと思われます。当地(つくば)でも、朝から気温がほとんど変わっておらず、むしろ下がっている地点も見受けられます。 これは、北側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週の今頃はかなり涼しく予報が出ていたのに… とりあえず高温側に修正されるのが酷くて見ていられない。。。 来週こそ涼しくなるそうだが結果はいかに… 異常天候早期警戒情報とかいうわけのわからないどうでもいい情報気象庁が発表しているけど、これまた大外れなわけ。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

台風の進路について

さて、日本のすぐ南海上でT0909が発生しました。明日以降大雨に注意と気象庁が喚起しています。 それはさておき、台湾方面へ進んだT0908の進路が気になりました。 なんか、こんな感じの複雑な経路見たことあるなーと思いつつ調べたら… 去年のT0813の進路にそっくり!! 特に台湾付近での複雑な動きが全くといっていいほど同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低温:並:高温=60:30:10の結果は…

今日の館野の最高気温は28.5℃、最低気温は23.3℃だった。つい4、5日前は結構涼しかったのに、最近になって蒸し暑い日々が続く。 さてさて、気象庁は8月は、沖縄地方・九州南部を除いて猛暑→冷夏に予想を切り替えたのだが、個人的にその予測が当たるかどうかは甚だ疑問に思う。当てはまるのは西日本の一部と北海道・北日本の一部なのではないだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more