オホーツクHとフェーン

画像


気温分布をみると、オホーツク海Hによる冷涼な気団によって北海道オホーツク海側の気温が周りに比べて極端に低いのと、日本海Lによるフェーンで北陸中心に気温が極端に高くなってる地域がよくわかります。

画像


850hPa気温をみると…暖気核は18℃も!! これは30℃オーバーしておかしくないわけだ。。
一方、来週に目をやると異常低温早期警戒情報が気象庁より発表されています。若干過大評価な気もしますが

*画像は気象庁HPより引用(一部加工)

この記事へのコメント

2010年05月07日 00:36
数日前から「ぶろぐ村」で見つけて拝見させていただいています。
いやぁ、素晴らしいです!こう脳みそ使うのって面白いですよね。
僕は一応気象予報士ですが、僕のブログこそつっこみどころ満載だと思います。だけど、脳みそ使って、書き続けていこうと思っています。
この面白さ、全員に伝えたく!

今後もブログ、楽しみにしております!