里雪

今日は山形県庄内地方南部および秋田県南部沿岸地域を中心に大雪となっています。『中心に』ではなく『限定的に』とすべきかもしれません。他の地域は、北海道を除くと北陸では日中は気温が高く雨で推移しています。夕方過ぎて少し様子が変わってきましたが。

では、以下に今日正午から2時間おきのレーダーと積雪深を載せます。
画像

画像

画像
画像
画像
画像

画像

画像

画像
画像
画像
画像


同じような場所で長時間雪雲が停滞し続けています。また、現在進行形の出来事でもあります。今後もますますこの地域では積雪が増える恐れがあります。
さっと統計データを見た感じ、12月としてはかなりの大雪となっているようです。

これは、低気圧の動きが遅く同じような気圧配置が続き、さらにシアーラインができて発達した雪雲が形成されたことが主要な原因かと伺えます。もちろん850hPa-12℃級の下層温度もそうです。
やはり、降雪パターンには癖があり、過去にも似たような事例がいくつもあります。

北陸に目を移すと、まだまだ冬とは言い難い状況です。特に、新潟内陸部では悲惨です。あす以降雪が降り続く予報となっていますが、はたして・・・
この時間帯になって新潟沿岸部でも雪が本格的に降り始めている地点が多くなっていそうです。典型的な里雪パターンだと思います。天気図からもうかがえます。

もっと書きたいこともありますが、時間もあれなので今日はこの辺にしておきます。

この記事へのコメント